支店長弁護士インタビュー

国分寺支店長 第二東京弁護士会西村 健弁護士

泉総合法律事務所 国分寺支店長、西村健(にしむらけん)弁護士のインタビューです。ご相談いただくにあたり、心がけていることなどをインタビューしました。

 

開放的な雰囲気で、相談室の広さも十分です

――― まずは、国分寺支店についてお聞かせください。国分寺支店の事務所周辺の街の雰囲気や印象、駅からの道のりで、歩きやすさ・道の分かりやすさなど、来所しやすさにつながっている特徴をご紹介ください。

国分寺支店は、JR中央線、西武国分寺線、そして、西武多摩湖線が乗り入れている国分寺駅の北口から、徒歩でおよそ5分のところにあるトミザワビルの3階にあります。国分寺駅北口から北口ロータリの西側を北に進んでいただき、2つ目の信号を右折して、左手に1階に「ラ・ママン」というパン屋さんがあるトミザワビルが見えます。

国分寺北口は、高層ビルのツインタワーが建設され、駅前ロータリも、整備されつつあり、現在、再開発が進められているところです。おしゃれなレストランも多くありますが、その一方で、昔ながらの洋食屋さんもあり、行列ができるほど賑わっています。また、付近に大学などがあり、学生の方が多く、活気がある町といった印象も受けます。

 

――― 事務所の相談室の特徴をご紹介ください。また、ご相談者様のプライバシー配慮、相談しやすい雰囲気のために工夫していることがあればご紹介ください。

事務所の入り口から、相談室はすぐのところにあります。当事務所は、相談室が一つとなっていますので、プライバシーの点についてお気兼ねなく、ご相談をしていただけることができます。また、相談室には道路に面した非常に大きな窓があり、開放的な雰囲気で相談室の広さも十分ですので、リラックスをしてお話をしていただけることかと思います。

 

法的な解決を経て、ご依頼者様の悩みを解消することが最も重要

――― 西村先生のご相談者様への対応についてお聞かせください。できるだけ早くレスポンスをするために、心がけていることや、ご相談者様と同じ目線で法律相談をするために、心がけていることなどをご紹介ください。

ご依頼者様とは、できるだけ、密に連絡を取ることが信頼関係を築く上で重要です。そのため、ご依頼者様からの電話には素早く対応すべく、お電話をいただいた場合には、できる限り早くお電話をすることを心掛けております。
ご連絡をいただいたのが、裁判所などに行っていて、外出中であった場合であっても、事務所の事務局から連絡を受けるなどして迅速にご連絡をさせていただいております。

また、法律用語や法律上の概念は、非常に難しいと感じられることが多く、一般の方が法律に従って手続きをすすめようとするとき、高い壁となることと思います。そこで、難解と思われるような法律用語も、できる限り日常的に使われる言葉にして、わかりやすく丁寧にご説明をすることを心掛けております。
相談される方の目線に立って、理解を確認しつつお話をして参ります。

 

――― 法律相談で、ご相談者様と接する際、先生が大切にしていることや、事件解決にどのように取り組んでいきたいかの意気込みをご紹介ください。

相談にあたっては、まず、相談をされる方の悩みは何であるのかを、丁寧にお聞きするようにしております。お話をお聞きすることで、相談される方の持っている問題が整理されていくことは、少なくありません。事実を時間の許す限りできるだけ詳細にお聞きして、それを基礎にして、慎重に法的な手段を分析検討するように心掛けております。

法律相談では、法的な解決を図ることはもちろんですが、法的な問題から生じる悩みをできる限り解消することができないかを考えております。法的な問題を解決するだけではなく、そこから生じる悩みも解消されて笑顔を取り戻されるように、日々業務に取り組んでおります。

 

――― 先生にとって、事件解決に取り組む際のモチベーションとなっているものをご紹介ください。

相談される方の目線に立って、どのような解決が最も有効かを考え、目の前に立ちはだかる困難な状況をともに乗り越えて行き、平穏な生活を取り戻していただき、笑顔を取り戻していただくことが、モチベーションになっています。

 

――― 法律相談における早期相談の重要性について、痛感したエピソードがあれば、ご紹介ください。

ご依頼者様のお話をお聞きして、もう少し早く相談に来ていただければ、はるかに良い条件での解決が図れたのに思うことが少なくありません。ご依頼者様として、誰かに相談するということが、非常にハードルが高いのではと感じております。

なんとか一人で解決をしたいという気持ちが強すぎて、問題をより大きなものにしてしまっていることが決して少なくありません。まず、弁護士という法律の専門家のアドバイスをお聞きして、解決を考えていただくことを強くおすすめします。

 

――― 最後に、お聞きします。西村先生は弁護士として、ご相談者様に何を提案又は提供したいとお考えですか。

ご依頼者様には、状況を詳細にお聞きして、その上で、どのような法的な解決方法があるのかをご提示するようにしております。解決方法は、一つではなく複数あることが少なくありません。そのときには、それぞれの手続きをとることのメリットやデメリットを、具体例を挙げつつご説明するようにしております。

また、まずは法的な解決をすることを目指して、ご依頼者様とお話をさせていただきます。その上で、ご依頼者様が何に悩まれているのかを考えた上で、法的な解決方法をとる意味をしっかりと考えてご説明をさせていただきます。法的な解決を経て、ご依頼者様の悩みを解消することが最も重要であると考えております。

 

――― インタビューは以上です。西村先生、ありがとうございました。

ありがとうございました。

無料相談受付中! Tel: 0120-501-991 平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
0120-501-991
平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
メールでお問い合わせ