刑事事件

国分寺市では刑事犯罪増加の傾向も…。逮捕されたら弁護士へ

国分寺市では刑事犯罪増加の傾向も…。逮捕されたら弁護士へ

国分寺市は東京のほぼ真ん中にある市で、平成30年7月1日の時点で123,067人が暮らしています。

国分寺駅の近くには東京学芸大学、東京経済大学のほか、高校野球でも有名な早稲田実業学校高等部などがあり、若者が多く行きかう地域です。

この記事では、国分寺市の刑事事件の状況について解説します。

1.国分寺について

国分寺という地名は、仏教による国家鎮護を目指した聖武天皇が全国各地に建立された寺院「国分寺」が、奈良時代にこの地に立てられたことに由来します。その跡地は、「武蔵国分寺跡」、「武蔵国分尼寺跡」として国の史跡に指定されています。

現在残っている真言宗豊山派の寺院「武蔵国分寺」は、奈良時代に創建された国分寺の後継寺院です。

国分寺市には武蔵国分寺跡の近くに造られた都立武蔵国分寺公園のほか、お鷹の道・真姿の池湧水群、都立殿ヶ谷戸庭園、万葉植物園、姿見の池など多くの公園、池、名水があり、自然豊かな地域でもあります。

国分寺市の交通の拠点となっているのが、JR国分寺駅です。国分寺駅はJR中央線の特快列車「中央特快」の停車駅であり、西武鉄道国分寺線・多摩湖線とも接続しています。

近年、国分寺駅北口周辺では再開発が行われ、駅の目の前にできたビル「シティータワー国分寺ザ・ツイン」の低層階には商業施設「ミーツ国分寺」が開業するなど、国分寺駅周辺は大きく変わりつつあります。

2.小金井警察署管轄内の犯罪状況

国分寺市は、小金井市にある小金井警察署の管轄内となっています。まず、小金井警察署管轄内における犯罪の発生状況について解説します。

総件数

  • 2013年 2398件
  • 2014年 2179件
  • 2015年 2551件
  • 2016年 2182件
  • 2017年 1707件

近年、日本では犯罪は減少の傾向を続けています。背景には警察による取り締まりの強化や防犯カメラの設置率の増加などがあると考えられます。

国分寺市でも、2017年に1707件と前年の2182件を大きく下回るなど犯罪件数は減少傾向にはありますが、2015年に2551件と大きく増加していることから、今後の動向には注意が必要です。

続いて、犯罪類型別に件数の推移をみていきます。

粗暴犯

  • 2013年 97件
  • 2014年 78件
  • 2015年 77件
  • 2016年 101件
  • 2017年 92件

暴行、傷害、脅迫、恐喝などの粗暴犯の件数は、2015年まで減少していましたが、2016年に101件と大きく増加しました。

2017年には92件まで落ちたものの、過去5年で最少だった2015年と比べると15件多い数字です。

侵入窃盗犯

  • 2013年 119件
  • 2014年 119件
  • 2015年 144件
  • 2016年 124件
  • 2017年 70件

空き巣事務所荒しなどの侵入窃盗犯の件数は、2015年の144件をピークとして2017年には70件とピーク時の半分以下まで減少しました。

非侵入窃盗犯

  • 2013年 1663
  • 2014年 1545
  • 2015年 1901
  • 2016年 1543
  • 2017年 1114

ひったくり、すり、自動車盗、万引き、置き引き、自販機ねらい、車上ねらいなどの非侵入窃盗犯は、近年増減を繰り返しており、2015年には1901件と過去5年で最多を記録しています。

2015年は小金井市警察署管轄内の犯罪総件数も最多となっており、非侵入窃盗犯の増加が総件数の増加に直結していることがわかります。

例年、非侵入窃盗犯で圧倒的に件数が多いのは乗り物盗です。特に盗難が比較的容易な自転車盗は発生しやすいため、自転車には二重で鍵をかけたり、市が管理する自転車駐車場に駐車したりするなど、盗難を防ぐために十分注意しましょう。

なお、非侵入窃盗犯は、2016年以降は減少を続けており、2017年の件数は1114件でした。

続いて、国分寺市内のおける2017件の犯罪発生状況を詳しくみていきます。

2017年に国分寺市内で発生した犯罪の総件数は815件でした。件数が多い地域の上位10件は以下のとおりです。

  1. 国分寺市南町3丁目92件
  2. 国分寺市本町2丁目90件
  3. 国分寺市泉町3丁目66件
  4. 国分寺市南町2丁目34件
  5. 国分寺市本町3丁目32件
  6. 国分寺市西恋ヶ窪2丁目29件
  7. 国分寺市本町4丁目22件
  8. 国分寺市泉町2丁目20件
  9. 国分寺市東恋ヶ窪5丁目20件
  10. 国分寺市光町1丁目19件

1位と4位に入ったのは国分寺駅南口周辺の国分寺市南町です。この地域は再開発の対象となった北口と比べると暗い路地道が多いため、犯罪には十分に気を付ける必要があるでしょう。

2位と5位にランクインした国分寺市本町は国分寺駅北口周辺、3位の国分寺市泉町3丁目はJR西国分寺駅周辺の地域です。

国分寺市では駅周辺の人が多く集まる地域で犯罪が多く発生していることがわかります。

続いて、犯罪類型別の件数をみていきます。

暴行、傷害、脅迫、恐喝などの粗暴犯の件数は44件で、暴行が23件、傷害が15件、脅迫が5件、恐喝が1件でした。

侵入窃盗犯の件数は45件で、空き巣が22件ともっとも多く、出店荒し(9件)、忍込み(7件)、居空き(3件)、事務所荒し(1件)など続いています。

件数がもっとも多い非侵入窃盗は530件でした。内訳は、自転車盗が234件でもっとも多く、万引き(113件)、車上狙い(21件)、オートバイ盗(13件)、すり(11件)、置き引き(10件)などが続いています。

参考に隣接する市の自転車盗の件数をみると、2017年には小金井市では354件、小平市では577件、国立市では237件の自転車盗が発生しています。

この地域は若い人が多く自転車の利用率が高いことが背景にあると考えられます。

3.国分寺市で大切な人が逮捕されたら

(1) 逮捕されるとどうなる?

多くの人は、まさか自分の家族や恋人など大切な人が逮捕されるなどということは思わずに普段の生活を送っていらっしゃるかもしれません。

しかし、国分寺では実際に多くの犯罪が発生しており、犯人と疑われる人が逮捕されています。

身近な人が突然逮捕され、警察から突然連絡が来た、という話は決して珍しいものではありません。

逮捕にはいくつかの種類があります。たとえば、裁判所が出した逮捕状に基づいて逮捕される通常逮捕や、犯罪が発生したその場で現行犯として身柄を拘束される現行犯逮捕です。

いずれの場合であっても警察署のなかにある留置施設に入れられ、「被疑者」という立場で警察や検察による取り調べをうけることになります。

逮捕されてしまうと、スマートフォンを操作したり、自分で電話をかけたりすることもできなくなるのが通常です。

(2) 接見

家族や弁護士が留置施設内で逮捕された人と面会することができる接見という手続があります。

接見は、逃亡のおそれがある場合や、組織犯罪の可能性がある場合には「接見禁止」という措置をとられ、家族や友人は面会することができなくなることがありますが、接見禁止となっている場合でも、弁護士は接見することができます。

(3) 起訴されると有罪率は非常に高い

日本の刑事手続には「推定無罪」という大原則があります。これは、何人も有罪と宣告されるまでは無罪と推定される」という原則です。

すなわち逮捕として被疑者となった段階では無罪である推定され、犯罪を起こしたという証拠がない限り有罪とさせることはありません。

他方で、日本の刑事手続では一度起訴されると非常に高い確率で有罪とされてしまいます。これは、検察官が的確な証拠に基づいて有罪判決が得られるという見込みが高いときに限って起訴しているからです。

そこで、逮捕されてしまったときには、起訴前のなるべく早い段階で対応することが重要です。起訴前に相手方と示談を成立させたり、被害弁償を行ったりすることによって起訴を免れることができる場合があります。

起訴されてしまった場合であっても、なるべく罪を軽くするためには弁護士の弁護活動が重要です。

身近な人が逮捕されたら、なるべく早めに弁護士に相談しましょう。

4.国分寺には刑事事件にも強い弁護士が在籍中!

さいごに、国分寺市全域を管轄する小金井警察署の連絡先を記載します。

国分寺市で逮捕されたときは小金井警察署に身柄を拘束されるのが通常です。

小金井警察署
〒184-0014 東京都小金井市貫井南町3丁目21番3号
電話:042-381-0110(代表)
武蔵小金井駅南口(徒歩13分)

刑事事件の解決はスピードが勝負です。早めの対応が、身柄解放、不起訴に繋がります。

国分寺市、国立市、府中市、小金井市、小平市、立川市、JR中央線・西武国分寺線(多摩湖線)沿線にお住まい、お勤めの方で、痴漢・盗撮・万引き・詐欺などで刑事逮捕されてしまいそうな方、または家族が逮捕されてしまったという方は、お早めに泉総合法律事務所国分寺支店の弁護士にご相談ください。

無料相談受付中! Tel: 0120-501-991 平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
0120-501-991
平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
メールでお問い合わせ